smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
Counter
ブログパーツUL5
お役立ち
 Use OpenOffice.org
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

P.S. アイラブユー

P.S.アイラブユー
Cecelia Ahern原作/林真理子 訳
読み終わりましたぞ。
映画がとても良かったので、原作はいいかな?と思っていたんだけど、取りあえず読んでみよう。最近読書してないし。
買って読むと言う程の執着も無かったので、図書館から借りて来たんだけど、6月に図書館オンラインで検索した時には貸し出し可だったのに、いざ行ってみると既に貸し出し中に…がーーーーん(T_T)
2週間待ちましたわい。
その間にサトクリフの『ベーオウルフ』読んだ。

『P.S.アイラブユー』借りてびっくり。
結構厚い…。。
でも、以外とサクサク読めてしまった。
昼前に読み始めて5時間くらい?途中で中断したりしながら。
原作は原作で良かったです。
ホリーが自分の事に手一杯で、ジェリーに関わるその他の人たちも自分と同じ様に傷ついてとても哀しい辛い思いをしている事に気が付かなかったり、その事にやっと気付いたり、登場人物達の細かい気持ちの動きとかがちゃんと描かれているので、映画だけでは語り切れていない気持ちなんかは良く感じることが出来た。
原作のホリーの方が少し幼い感じがした。
映画では、ジェリーの両親の事は描かれていたけど、原作では殆どエキストラの様に出てくるだけでちょっと、って言うかかなり物足りない。
ジェリーは一人息子なのにそっけなさ過ぎないか?

そして、私がとても気になっていた、ジェリーの気持ち。
とても少なかったけど、ちゃんと描かれていた。
やっぱりジェリーも泣いたんだ。。

それから、Blu-rayの特典映像の中の、Deleted Sceneの中の一つに、ジェリーがジョンに宛てた手紙も出て来るんだけど、その手紙の最後が『P.S. told you I keep my promise』何だろ?約束って??『約束を守るって言っただろ』何?どんな約束?あった?そんなトコ?
で、原作にあるかも知れないと思っていたけど、原作でもやっぱり『P.S. ぼくは約束を守るって言っただろ。』だけ。
判らない…。。読み飛ばしちゃったのかなぁ。

キャストは脳内変換済み(笑)

そうそう!!
ジェリーじゃ無いのね!!
ゲリーなのね!!
アイルランドって英語だよねぇ?
アイルランド英語だと『Gerry』はジェリーじゃ無くて、ゲリーなの?

 

at 21:17, joxter, 読書

comments(0), -

レディ・ジョーカー

やっと文庫版になったけど…

実は待てなくて、図書館からハードカバー借りて読んじゃったんだよね〜
去年。

at 12:44, joxter, 読書

comments(0), -

又市ーーっっ!

前巷説百物語がペーパーバックになってた…

新書サイズになっているのを発見して、
「ヤッター!!」
と手に取ってみたけど、何か違う…私が持ってるこれまでの巷説シリーズと何処かが違う…
「文庫だ」
私が持ってるのは角川文庫でした(笑)

読みたい!でもこりはっっ!

…待つぞ…文庫になるのを!

同シリーズを別の出版社、サイズで持つって何かイラッとしないかな?私はするっ(笑)

カバーイラストとかが変わるくらいならいいけど。

田中芳樹作の『薬師寺涼子』シリーズがねー途中2冊くらい文庫で買っちゃってな〜…他は全て新書なんだよなぁ…
その後ムダに新書で揃えましたとさ(泣)


早く
『レディジョーカー』文庫にならないかな…

at 22:33, joxter, 読書

comments(0), -

魔法使いハウルと火の悪魔

ハウルの動く城『ハウルの動く城』

原作読んでみました。

地元の図書館で借りて来ました!

やーっっ面白かったラッキー一気読み〜。
子供向けの本なのであっという間ですねチョキ

ジブリアニメの方はかなりまとめ上げてる感じで分かり易くなっているのね。
やはりかなり端折ってるし(笑)

アニメのソフィーは美人では無い事になってる。妹ほど派手では無いけど、知的な美人になってるけどねー。
原作では姉妹は誰も美人になってる(笑)

ソフィーは自分では気付いていないけど、実は魔法が使えて、知らないうちにどんどん事件と言うか、事を起こしてしまっている。
分かり易く違うのは、ソフィーはハウルに好意を見せるのは最後の最後で、アニメでは荒れ地の魔女に掛けられた魔法も解けはしたけど、髪の色だけは戻っていないのが、原作では全て解けている事。


結構簡単に一気に読めるし、原作もとても面白いので両方見ておくのがオススメです。


at 21:53, joxter, 読書

comments(0), -

一回読んだら満足してしまった場合。

私は、よく全○○巻とか続刊とかの長期連載本(1話完結物)の途中の巻を買って読む。
なんて事をやります。
なので、後始末に困る(笑)

以前は買った本は雑誌以外は、『処分(捨てる・あげる・売る)』すると言う事をして無かったので、
まぁ溜まる溜まる(笑)
流石にここ数年、自分の部屋の押し入れにも収まり切らなくなり、
リビングの本棚にまで進出してしまい、とうとう
『邪魔だから、何とかしなさい。何とかしないならもう増やすな。』
と我が家の大統領に警告を受けてしまいました(泣)

で、B○○K OFFとか(伏せ字に成ってない(笑))商店街の古本やとか
その他あちこち出しましたさ。
古本屋はダメですねーーポロリ

そして困るのが、多巻本の途中巻。
ううーん。。。。
私の持ってる本は綺麗です。
まぁ、中学生までの本はさすがに遺憾な状態だけど(笑)

で、本棚ひっくり返してたら『御宿かわせみ』の2巻が出て来た。

この2巻のは、『宵節句』が収録されてる。

「るいの奴、惚れられているのも知らないで、女だてらに小太刀なんぞ抜きやがって…」
東吾が遠い眼をした。
「兵馬が、哀れだ」


終盤が悲しい。
兵馬の妹・和世はその後どうなったんだろう?
TVシリーズ見てたけど、ちっとも覚えていないし原作もこの第2巻しか読んでいないので、
この後、彼女が出て来たか知らない。

で、どうしてもこの兵馬役にNHK版の佐々木蔵之介さんでは無く、テレ朝版の小木茂光さんで思い浮かんでしまうんだな(笑)
覚えていないくせにポロリポロリ

もう一回見たいなー。


at 23:57, joxter, 読書

comments(0), -

湯川準教授

湯川教授の事件簿たち買ってしまった、3冊まとめて。
ガリレオシリーズのうち、文庫版がでている3冊。

実は、ドラマ化and映画化されたこのシリーズを
ずっとコミックス原作だと思っておりました。

だってー、最近のドラマって原作コミックスが多いんだもーーーーんぶー

ブランチ見てたら、シリーズ新巻の紹介をやっていたので
これは読まねば!

ハリポタが、『不死鳥の騎士団』で止まってます。
文庫化待ちだ!
もう最終巻出ちゃったのにーっっっポロリ

合田雄一郎も文庫化待ちだ!
『レディ・ジョーカー』レンタルDVDに手が出そうだポロリ

at 21:56, joxter, 読書

comments(0), -

ハリー・ポッターとかハードカバー

先月、『不死鳥の騎士団』の文庫と言うか新書サイズが出版されたよ
…そうか…DVD出た後に出版されるのか…

私はずっとハードカバーだったんだけど、あれって嵩張るんだよね…
せっせとコミックスを処分してるのに嵩張る本を新たに購入するのはどうよ?と、『謎のプリンス』まだ買って無いんだよね

…その内、最終巻出ちゃうよぅ(-_-#)

諦めてハードカバー買うか?
あぁそうなると『レディジョーカー』が!

あぁあ!更に『前巷説百物語』が!

文庫ぉ〜(-_-メ

at 23:38, joxter, 読書

comments(0), -

照柿

高村薫さんは、作品が文庫化される時ものすっごい改稿する事で有名。
私は、『マークスの山』も文庫版だし、この『照柿』も文庫版。
なので、初版と何処がどれほど変わったのか知らないままに読む訳で。
でも、年数を経て改稿しているわけだから、初版よりも依り良くなっているはず。
初版が好き、改稿後が好き。は人夫々好みかな。

主人公?と言うか、シリーズ3作を通して登場する合田雄一郎と言う30代前半のバツイチ刑事は、どうもどこかちぎれてる。
警察官としては優秀だし、頭も良いし行動力もあり、容姿も人並み以上だし。なのに。
完璧な人なんていやしないけど、明らかにこの人は『人として』と言うよりも、どちらかと言うと、ほんのちょっとだけ『男性として』寄りに欠落してるものがある。
見る側が彼を男性として、と言うんでは無く、女性から見て(感じて)男性として。でもそれは、これが小説で、私が読者だから。読者から見て何かが欠落している。人間らしい何かが。

幼なじみの野田達夫と18年振りに出会った雄一郎。どちらも佐野美保子と言う14年前の達夫の元カノと、達夫は再会し雄一郎は事件がらみで出会い、そして男ふたりの何かが狂って行く…。

でもさー男2人を狂わす程、この美保子サン魅力的に描かれていないのは何故ーーーっっ!
どうやら黒めがちのうるうるした大きい目をしているらしい事はわかるんだけど、それだけ。あとはふくらはぎがキレイらしい。。それだけ。
いや、おもしろかったけど。
『マークスの山』と比べちゃいけないんだろうけど、事件としては、刑事の雄一郎は別として、達夫とは殆ど関係無いホステス殺人事件から始まって、何故か最後に達夫が、また全くソコとは関係無いトコロで、殺人事件を起こし、終わる。地味かな、マークスよりは。
マークスは事件ものと言うか、刑事ものだったけど、照柿はもっと人間くさいドラマだったなーと。
マークスも人間くささ満載の話しだったけど。

どっちも人間の内面の本人でも説明出来ない様な部分と言うか、状態で起こした様々な事件と言うか行動だけど、ものすごく哀しい。そんな話し。

達夫が働く工場での情景がとても細かく詳細に描かれており、読んでいるだけで、達夫の精神が追い詰められて行くのが判る気がする。

雄一郎はそれと判っていながら、自分で自分の首を絞めて行くし、達夫は達夫でどんどん壊れて行くし。

最後に雄一郎が達夫に言った一言。コレが本音なのか…。泣けた。。

読み終わって、達夫が哀れだった。
天性の才能と素質を持ちながら理解される事無く、そして自分でも持て余し、突然限界の時が来てしまった。

おもしろいエピソードは他にもたくさんあるけど、ただ1つ気に入らない事が。
そう、私にとって気に入らない事が。
元妻の双子の兄、加納祐介がね。
何か、ヤな予感がして成らぬ。。時々出て来ては何か、ただ成らぬ足跡を残して行く。

さて、どうやら次の『レディ・ジョーカー』で、合田シリーズは終わってるらしい。それでも10年くらい前の作品だけど。
高村さんの作品は女性作家さんなのに文体が硬質で、「読みにくい。」と言う人は多いらしい。でも私はとても判り易くて良いと思う。流されない文章でとても明確で明解。
早く文庫化して欲しいです。
確か、徳重聡さんが合田雄一郎役で映画化されていたはず。

読む迄は見るまい。

at 20:56, joxter, 読書

comments(4), trackbacks(0)

『OPEN HOUSE』読み終わった〜

しまったぁ…

『マークスの山』の後に持って来るんじゃ無かった。。
その前かそう出なかったら間にもう1つ全く違うジャンルの読んでからにするんだった。。。ポロリ

OPEN HOUSE 悪く無かった、とゆーか、いつもなら「良かった」ハズ。
結構こう言う話し好き。…なのにものすごくもの足りない。『マークスの山』の後だからだっっっ
しまったなぁポロリポロリ

映画と原作では、映画の方が私は好きです。これは全く好みの問題なんだろうけど。。
小木さんが出ているから、とか言うんでは無く、やはり着々と進んで行くテンポもあるし、何しろ南果歩さんが良かった。
ユイコチームとミツワチーム、小木さんはどちらにも接触している役だった。
誰かが解説してくれないと判りにくい2チームの各ヒロインの事情を、小木さんが少し絡んで来るトコロで軽く説明してくれる。
小木さんの小川と言う役は原作にはいない人なのだ。
小木さん演じる小川さんもヒロイン2人と同じく、寂しい人なのだ。でも、ヒロイン2人は、かすかに明るいもの見出すコトが出来たけど、触媒だった小川さんは見出す事が出来ただろうか。

少し寂し気で悲し気で、優しそうな小川さんには、つい
『しあわせになって欲しいのに』
と思ってしまいました。すっごい脇なのに(笑)

at 17:10, joxter, 読書

comments(0), trackbacks(0)

マークスの山読破。

マークス…終わったぁ…

文体が硬質で、流して読める感じじゃ無くて結構苦労したけど面白かった!
でも、もう2回か3回くらい読んだ方がいいかもたらーっ

会社からの帰りに久々に音楽CD借りてみた。一青窈を借りるつもりだったけど、1枚も無いじゃん!全部カラ!!何でやねん。。。じゃあ鬼束ちひろ借りよう!…持ってるのしか置いて無い…
結局、浜田省吾と小比類巻かほる借りて来ました。。

小比類巻かほるはベストが1枚あるだけだったのでそれを借りたんだけど、なつかし〜〜〜ラブ
Hold on Me とか Tonight とか。シティハンターじゃ〜んわーい Holdon Me ってこんなにゆっくりした曲だったっけ…

B'z はどこ迄借りたか忘れちゃったし、セピアは当然無かった。。
次は誰の何借りようかなぁ…

一青窈忘れずに。

at 22:40, joxter, 読書

comments(2), trackbacks(0)