smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
Counter
ブログパーツUL5
お役立ち
 Use OpenOffice.org
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< P.S. I LOVE YOU | main | Chasing Mavericks >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

サンシャイン劇場へ急げ!『COURAGE OF THE WIND』の巻き。

正直もう、何度目の再演か判らないんだけど…。。。

行って来ました。サンシャイン劇場『COURAGE OF THE WIND』
今回のヒロインほしみ役は劇団員の原田樹里さん。
で、現在私のキャラメルでの押し女優渡邊安理さんがもう一人のヒロイン。

前にも書いた様な気もするけど、ちょろっとあらすじ。
夏休み、高梨家は家族6人で恒例のキャンプへ出掛ける。ところが、キャンプ場へ向かう途中で事故に遭い、助かったのはほしみひとり。。
軽傷で入院しているほしみには、家族の姿が見え、会話も出来る。でも、他の誰にも見えない。見えるのはほしみだけ。そう、家族は幽霊になってほしみのそばにいるのだ。
その頃、ほしみの父の弟、鉄平はある事件に巻き込まれてしまっていた。負傷した鉄平はとにかく妻・あやめに会いたくて何とか帰宅するが刑事がやって来て。。。

家族の、大切な人との心のすれ違いの話しです。
生きている間はどうも、行き違っていたり、勘違いや思い込みなんかで、すれ違ってしまっていた2家族がやっと心を全て開き合い、そして別れて行く。
この劇の『別れ』は、相手の死なんだけど。

前の日に、『P.S. I LOVE YOU』何かがっつり観た(何度目!?)もんだから、劇観て更に号泣。
大切な人には幽霊でもいいから、そばに居て欲しい。声が聞きたい。
ホントそう思うんです。


タイムライン   出掛けついでに本買いました。
   最初、西武のリブロで置いて無くて、すぐそばにジュンク堂があるのでそっちへ。
   有りましたね〜♪
   
   映画から考えると随分原作厚いな。。と。
   上下2冊ですよ?
   まだ読み始めたばかりだけど、既にキャストは脳内変換されております。
   

最近、目が悪くなってちょっとメガネ無いとキビシイのかなぁ。。なんて思いながら本読んでます。
メガネとかコンタクトレンズとかちゃんと考えないと駄目かなぁ…。。

at 21:15, joxter, 演劇

comments(0), -

スポンサーサイト

at 21:15, スポンサードリンク, -

-, -

comment